気になるニュース&動画
情報発信ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
紅白司会者に意外な名前…急浮上したアノ二世タレント
大みそかのNHK「第58回紅白歌合戦」の紅組司会者に、コメディアン、関根勤(54)の一人娘でタレントの関根麻里(23)の名が急浮上していることが6日分かった。女優、長澤まさみ(20)が本命視される中、意外な伏兵だが、関根は現在NHKでレギュラー番組を3本抱え、フレッシュな才媛ぶりが大ウケだ。

 NHKは、今年の紅白の製作方針として、「時代に即した紅白というものを見つめ直したい。変えるところは変えていく」と意気込みを明かした。司会陣も「よりフレッシュな人材」を念頭に最終選考に入っている。

 クローズアップされている関根はタレントデビュー2年目ながら、愛嬌の良さと頭の回転の鋭さが持ち味。

 「米国の大学を首席で卒業しながら父ゆずりのお笑い好きで、父と同じ事務所に所属する。断絶に悩む世のお父さんには理想の家庭像だ。NHKでは『スペイン語会話』から、『MUSIC JAPAN』『シネマ堂本舗』といったエンターテインメントまで幅広くこなす。まさに紅白の司会にもってこい」と番組関係者は評価する。

 一方、早くから名前が挙がっていた長澤については、「脇役ながら、NHKでは2002年の連続テレビ小説『さくら』と、昨年の大河ドラマ『功名が辻』で好演した。舞台度胸もあって、何より清楚なイメージがいい」と、NHK幹部からのウケもよく、所属事務所も前向きとされる。

 ただ、早いうちに情報が漏れ、マスコミで名前が取り沙汰されたことで、「発表のときのサプライズがなくなった」と内部では敬遠する声も出始めている。

 さらに、局が総力をあげてPRに力を入れる来年の大河ドラマ「篤姫」で史上最年少のヒロインを務める女優、宮崎あおい(21)も強力な候補。昨年の朝ドラ「純情きらり」でもヒロインを務め、「NHK貢献度では最右翼」(テレビ誌編集者)だ。

 本命長澤、対抗宮崎を大穴関根が追う展開。今月中旬にも正式発表される。

スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ccc101.blog120.fc2.com/tb.php/143-62d00e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。