気になるニュース&動画
情報発信ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
交渉人 冬ドラマの収穫といわれるハーフ城田優の狂気
終盤に差し掛かった連ドラの中で、注目度がアップしている若手俳優がいる。

 28日に最終回を迎える米倉涼子の主演ドラマ「交渉人?THE NEGOTIATOR?」(テレビ朝日)に出演中の城田優(22)で、ドラマでは物語のカギを握る“少年連続殺人犯”の役を熱演している。

 昨年は「ハケンの品格」(日本テレビ)、「生徒諸君!」(テレ朝)、「花ざかりの君たちへ」(フジテレビ)などのドラマに出演。4月からは「ROOKIES―ルーキーズ―」(TBS)がスタートし、映画「死にぞこないの青」の公開も控えている。

「日本人の父とスペイン人の母を持つハーフのイケメンというところがクローズアップされていて実力もある。さわやかな好青年や陰のある男、トボケた演技もこなすし、今回の『交渉人』では狂気的で強烈な印象を与える難しい役柄をしっかり演じています。今後はますますドラマや映画から声がかかるでしょう」(テレビ関係者)

 父はワイドショーなどの構成を手掛けている放送作家の城田光男、兄はモデル兼デザイナーの城田純という芸能ファミリー。「KAT―TUN」の赤西仁とも親しく、2年前に赤西が休業騒動を起こしたとき、その“潜伏先”として城田のマンションがウワサされたこともあった。所属は大手のワタナベエンターテインメント。

 次代のナンバーワンバイプレーヤーか。

スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ccc101.blog120.fc2.com/tb.php/195-0a39acad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。