気になるニュース&動画
情報発信ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
この人物のオモテとウラ 若槻千夏(タレント)
さんざん振り回された揚げ句、結局、芸能マスコミも「これでひと安心」と胸をなで下ろしている。

“新ブログの女王”と呼ばれたチナッティーこと若槻千夏(23)が、昨年末、人気ブログを急に閉鎖。年明け以降のレギュラー番組を降板し単身渡米したことから、引退、事務所移籍説も飛び交っていた。

 その彼女が2月26日、リニューアルしたブログを再開。同時に単身渡米して買い集めた古着類のネットオークションを始めた。向こうで買い付けた約500着のうち、手始めに売り出した古着類は数日で完売。ネット上には「値段が高い」など意地悪な声もあるが、まずは順調な滑り出し。

 ブログ上では25日分の「L.A.日記」も順次掲載中。お茶の間の画面から飛び出したもうひとりの自分の姿を、日記風に記している。

「彼女はヤフーとオリコンがオープンするファンサイトで、古着や、自身のデザインによるオリジナルTシャツ、服飾類も販売し、今後、旅行記の出版と併せ、テレビ出演も本格化させていきたい考えのようです」(芸能記者)

 今はひと皮むけた姿を期待する声が強いものの、これまで何度となく繰り返されてきた“騒動史”を振り返ったら、手放しで喜んでばかりもいられない。

 04年9月にも熱中症と急性胃腸炎で1週間ほど緊急入院する騒ぎがあり、さらに一昨年11月には「神経性胃炎および潰瘍性大腸炎」でやはり体調を崩してレギュラー番組などをキャンセル、結局「うまッチ!」「スーパー競馬」(ともにフジテレビ)などレギュラーの競馬番組を降板したが、その際にも引退説がささやかれた。


●どこまで信用できるのか

 さらに昨年11月末、「頭の中がごちゃごちゃしている」として本人がブログ中断を宣言したが、ファンの反響も大きく、一方で引退説やクリエーター転身説が広がる騒ぎに。

 のちに出演したテレビ番組で若槻は、当時のブログ中断の理由を、失恋と風邪で心労が重なり、2、3日だけブログを休もうと思ったなどと補足して語った。

 その後、昨年12月末にはプロダクションが本人コメントとして流した海外「修行」の言葉が、自分の言葉ではないとブログの中で否定、事務所と本人の言葉の違いも波紋を呼び、報道が二転三転した。

「いやいや、まだ一件落着とはいきませんよ。噂された“移籍話”のウラには有名大手プロがついているというし、気ままな23歳の心のヒダを事務所サイドが完全に読み切れているかどうかも疑わしい」(事情通)

 しばらくは、ブログの記述を注意深く見守るしかない。

スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ccc101.blog120.fc2.com/tb.php/200-720f7a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。