気になるニュース&動画
情報発信ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
錦織、勢い止められる=デルポトロにストレート負け?全米テニス
テニスの四大大会今季最終戦、全米オープン第8日は1日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、8強入りを懸けた男子シングルス4回戦で18歳の錦織圭(ソニー)が第17シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)に3?6、4?6、3?6でストレート負けした。3回戦まで続いた快進撃を止められ、日本男子86年ぶりの準々決勝進出は果たせなかった。19歳のデルポトロは連勝を23に伸ばし、四大大会初のベスト8進出。

 杉山愛(ワコール)は、カタリナ・スレボトニク(スロベニア)と組んだ女子ダブルスで3回戦を突破。2年連続で8強入りした。

 シングルスでは、四大大会3連勝を目指す男子第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)、女子第4シードのセリーナ・ウィリアムズ、第7シードのビーナス・ウィリアムズ(ともに米国)らが順当に準々決勝へ進んだ。 

スポンサーサイト

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ccc101.blog120.fc2.com/tb.php/207-dbc65754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。